jisd logo

デュッセルドルフ日本人学校同窓会オフィシャルウェブサイト

 

 

戻る

同窓会に関するアンケートのお願い

※当ご案内は、同窓会で管理している住所DBにてメールアドレスのご登録がある同窓会員の方々には別途メールにてご案内させていただいております。内容が重複いたしますことをご了承ください。

 

-----

デュッセルドルフ日本人学校同窓会員、教職員会員、賛助会員の皆様

拝啓 初夏の候

梅雨の晴れ間が待ち遠しい今日この頃ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、現在、私ども同窓会役員は、顧問の先生方にもご協力をいただき、定期的に会議の場を設け、明年秋の同窓会総会・並びに懇親会開催に向けて、協議を重ねております。

 

その上で、先般から問題になっている、EUの個人情報保護規制強化(GDPR)による卒業生名簿の入手困難の件や、同窓会運営のための財源確保の件などにも言及し、今後の同窓会の在り方や、永続性についても意見を交換しているところです。

 

昨年は、この問題を多くの同窓生と共有することを目的に、WEBによるアンケートを実施。多くの皆様から貴重な声を頂戴することが出来ました。

 

そこで今回は、これらの解決に向けて、一歩前進させるため、「持続可能な同窓会を目指して」と題し、再びアンケート形式で、皆様よりご意見をいただきたいと思っております。

 

「持続可能な同窓会を目指して」アンケートのお願い (別サイトが開きます)

 

<参考資料>

「持続可能な同窓会を目指して」(PDF

 

今回も、一人でも多くの同窓生の言葉が集まるように、このメッセージをメール、SNS等で、同期、先輩、後輩に拡散して頂ければ幸いです。また、今後の同窓会活動の案内のために、可能であれば、氏名、メールアドレスの入力もお願いできればと思います。前回と同様、案内以外に使用することはありません。

 

いずれにしましても、私をはじめ、現同窓会の役員、そして顧問の先生方も、本同窓会の将来を危惧していることには変わらず、しかしながら、アンケートには、役員への激励と期待の声が多く寄せられているように、私どもは、皆様がデュッセルドルフ日本人学校の同窓生として、生涯誇りを持ち続けられる会の構築に、全力を傾けて参る所存です。

 

多くの皆様からの返信を、心よりお待ち申し上げております。

 

デュッセルドルフ日本人学校同窓会会長

多田 健志

 

**********

 

・回答期限は2019716() までとさせていただきます。

・今回のアンケートの結果は、アンケート後に開催を予定している有志によるワークショップでの議論のたたき台として活用します。今回のアンケートの結果で同窓会の方針を決定するものではありません。

・詳しくは「持続可能な同窓会を目指して」(PDFをご覧ください。